• ホーム
  • よくあるご相談・お客様の声
  • Q&A
  • 店舗紹介
  • お問合せ
  • 安藤漢方ブログ
安藤漢方ブログ
帯状疱疹はウィルスによる感染症で、子供の頃にかかった水ぼうそうから始まっています。
このウィルスは免疫力がしっかりしている間は神経節と呼ばれるところでひっそり隠れていて、加齢、ストレス、疲労、冷えなどにより免疫力が低下すると神経に沿って皮膚や神経を攻撃しながら増え始めます。
皮膚の赤みが帯状にはっきりしていると帯状疱疹とすぐ分かるのですが、ぽつぽつと赤みがあるだけの状態だと皮膚炎と間違えて対処が遅れ、長引くケースがあるので注意が必要です。

(桂店 ともき)

スタッフ日記 | 2018,03,22, Thursday 02:19 PM