• ホーム
  • よくあるご相談・お客様の声
  • Q&A
  • 店舗紹介
  • お問合せ
  • 安藤漢方ブログ
よくあるご質問

ご質問一覧

Q1:漢方薬は、どれぐらいの期間飲めばよいのですか?

病が軽快するには「現在の症状にいたるまでにかかった時間を要する」と考えます。
したがって、急性期か慢性期かによって症状改善の服用期間も異なります。病勢の強い時に、しっかり服用いただくことが改善への近道となります。

慢性の症状でお困りの方の場合、症状が固定してしまうのには、いくつもの要因が重なっていることが多く、ご相談に応じながら一つひとつの要因を取り除き、カラダの土台を立て直していただきたいと考えます。

生理学的には、120日で血液は入れ替わるとされるので、4か月がひとつの目安といえます。

Q2:お医者さんのお薬と一緒に飲んでも大丈夫?

お薬によります。現在、服用されている院薬があれば必ず教えてください。
しかし、たいていの漢方薬の処方は、特定の薬理作用を求める西洋薬とは異なり、カラダに本来備わった力(恒常性維持の力)を引き出すような働き方をしますので、多くの方が併用で、うまく病勢をコントロールされています。

また、漢方薬との併用によって、肝臓の解毒作用が高まり、西洋薬の副作用を軽減してくれることも併用のメリットです。

Q3:小さな子どもでも飲める漢方薬はありますか?

ございます。その方の年齢、体重、体質などに応じたものをご提案します。

外出が続くなど、日常生活のリズムが変わるたびに体調を崩す子どもさんには、予防的にも服用できる漢方でのお手入れ法をご説明しています。胃腸虚弱、風邪をひきやすい、アレルギーなどの子どもさんにも安心して服用いただいています。

Q4:料金体系はどうなっていますか?

ご提案するおくすりの服用量や種類は、お客さまの症状や体質(証)によって異なります。

調剤の漢方薬は、エキス剤(1日分368円〜)、煎じ薬は(1日分525円〜)でご提供いたしております。難治性疾患の場合、その他、免疫賦活用薬などの併用をおすすめします(1日分1000円〜)。
なお、保険調剤は行っておりません。

  • 安藤漢方薬局 京都嵐山店
  • 安藤漢方薬局 京都桂店
  • よくあるご相談
  • Q&A
  • 店舗紹介
  • お問合せ
  • 安藤漢方ブログ
  • 安藤漢方薬局 ホーム
漢方薬は京都の安藤漢方薬局へ。